POWER MAX 服部の旧友と・・・ まえだ

スポンサーサイト

posted at : -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted in : スポンサー広告

服部の旧友と・・・ まえだ

posted at : 2015-10-23 (Fri)

10/17@各務原市総合運動公園陸上競技場with奉城、宮ちゃん(YAMATE AC)
ランジ
カニ歩き
かかと歩き
肩甲骨を動かすドリル
120×2

10/20@ウェーブスタジアム刈谷with嶋田君
SD30m×3、150×2(200mのスタート地点から)

10/21@奉城家
マッサージ

10/22@ウェーブスタジアム刈谷with信田君、飯田君
ランジ、カニ歩き、かかと歩き、肩甲骨のドリル
120×4(シューズ2本、スパイク2本)

明日はいよいよ今季最終戦である中京土曜。ということで、今週は火曜日に刺激入れて、マッサージを挟み、昨日軽く体を動かしました。先週、先々週に奉城から教わったことを意識しながら走るとうまく膝下、と腕の力が抜けてくるのでいい感じです。名古屋支部よりタイムは出したいですが、まずは試合でこの動きができるかの確認をし、来季への課題を更に見つけていきたいです。

そして昨日はとあるツテで、服部の中学の同級生で学生時代110mHの全カレチャンピオンの飯田君と練習することができました。現在はラグビーに転向しているため、競技場で走るのは久々だったようですが、間近で彼の動きを見ていろいろと勉強になりました。

肩甲骨と股関節周りが非常に柔らかく、この2つをうまく連動させていました。そして彼は背が高いですが、ストライド走法ではなく、今自分が取り組んでいる刻みながら走るピッチ走法でした。更に何を意識して走っているか聞いてみると、骨の位置や動かし方を説明してくれましたが、難しすぎて全然理解できませんでした。一番印象に残ったのは腕を後ろに引き、同じ側の脚を上げるときに肩の位置は下げず、側筋を潰すということでした。これはランジやカニ歩きのドリルを教わった時、奉城から口酸っぱく言われたことと同じでびっくりしました。

ということは、これができるようになれば今より必ず速くなるのでは?と考えました。やっぱり奉城先生は素晴らしいです。

また愛知に帰ってきたときに予定が合えば一緒に練習させて頂けるようなので、いろいろ吸収していきたいです。

posted in : MAEDA0 comments

comments

leave a comment

管理者にだけ表示を許可する

* = 必須項目

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。