POWER MAX 引退について本気出して考えてみた まえだ

スポンサーサイト

posted at : -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted in : スポンサー広告

引退について本気出して考えてみた まえだ

posted at : 2015-09-13 (Sun)

9/12@NTN運動公園陸上競技場
(200+50)×2(r=50mW、R=15min)

9/13@会社のジム
ハイクリーン
クォーター&ハーフ&クォータースクワット
ランジ
ベンチプレス

さて、タイトルの件ですが、なぜこんなことを考えたかというと、中日ドラゴンズの和田選手、小笠原選手、谷繁選手兼任監督の選手引退のことが報道されたからです。

3人ともプロ野球ファンなら誰でも知ってる名選手。しかも谷繁選手兼任監督は捕手として野村克也氏を抜いて出場試合数歴代1位、和田選手は2000本安打とセパ両リーグ1000本安打と記録を打ち立てての引退です。

まさに僕にとっては理想的な引退。

自分も陸上競技を引退するときは社会人ベスト或いは自己ベストを出した時に引退したいなと考えるようになりました。なので、今すぐ引退するということはありません。

ただ、来季についてはどうなるかは不透明ですけどね。

ま、今の自分に課することは、気持ちよく引退できるよう今のうちに努力をすること。これに尽きるでしょう。

posted in : MAEDA0 comments

comments

leave a comment

管理者にだけ表示を許可する

* = 必須項目

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。