POWER MAX 明星先生の陸上クリニック② 竹之内

スポンサーサイト

posted at : -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted in : スポンサー広告

明星先生の陸上クリニック② 竹之内

posted at : 2015-02-27 (Fri)

AM
@前田公園
前田公園の階段はあおとさんがよく利用していたとのこと。
階段自体傾斜になっており、階段の幅高さともに走りやすい。
ちょっとしたマーク走をしている錯覚になる。

階段ダッシュ

明星先生の指導スタイルをたけのうちが感じたままに箇条書にしてみる
・タイムより感覚を大切にする
・力強さより脱力を大切にする
・競争より個人の良い感覚を大切にする

というわけで、特に説明もなく階段をそれぞれのペースで走り、要所要所説明が入るスタイル。

全107段?だったかな?そのくらいの階段でうまく力を抜かないととても疲れる。
逆にスムーズな重心移動ができるととても快感である。
階段が近づいてくるがその分ピッチが上がる。

以下、明星先生からの補足説明
・足の裏を後ろの人に見せないように走る。
・スタートはガツガツ入らない。
・リラックスしないと最後まで持たない。
etc

足の裏をの部分は今実施している理論と矛盾が発生する為、とりあえず考えない方向で進めた。

で、たけのうちは
頂上までを1本
ショートコースのTTを一本(タイムは5”74)
で調子に乗って、30本くらい走ってしまった。
おかげで午後は全く動かなくなった。。。

午後編に続きます。

posted in : MASASHI0 comments

comments

leave a comment

管理者にだけ表示を許可する

* = 必須項目

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。