POWER MAX 2015年04月

スポンサーサイト

posted at : -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted in : スポンサー広告

課題2つ 竹之内

posted at : 2015-04-27 (Mon)

当面の所課題は2点。

1)SDの安定化

2)大腿骨を乗せること。

1)は股関節を使ってスタートする事。
条件はしっかりと股関節を使える環境を整えること
脛の角度で出ること
踵で押すこと

上記3点を自動化させる
これで前半の30mまでは過去最高の速さで抜けれる。
最初の10mは現在のところ7歩で通過しているので、10秒台を出すポテンシャルである。
一歩目もかなり大きいので、前半の見える景色は大きく変わる。

2)は股関節の柔軟性の確保
先天的か後天的かは不明だが、ハムストリングスが異常に固化しやすい。
それに引っ張られて、骨盤が後傾して腰が落ちる。
また右側が硬いからか戻りが遅い。
ここさえ修正出来れば中盤から後半にかけて古池と勝負出来た。
(彼が調子悪かったのもあるが)
体感するスピードが明らかに違ったので、早く条件を整えたい。

去年よりワンチャンある状態ではあるが、超絶不安定。
スポンサーサイト

posted in : MASASHI0 comments

限界が見えない 服部

posted at : 2015-04-21 (Tue)

火 南山
5+3+2×2
300×1
120×2

走っていて楽しい。
恐ろしい筋肉痛があるけど、速くなってるのを実感してる。
1か月あれば十分。
かなりスピード戻せる気がしてる。
少し前から取り組んでる肉体改造の効果かも。
ベスト出せるって常に自分に言い聞かせてます。
しばらく前だけ見て、陸上だけ見て突き進みます。
他は眼中にない。
今は何でもポジディブに捉えることにしてます。

そもそも今の仕事選んだのは早く帰れそうだったからだということを
思い出した(笑)だからつまらん残業はしない。
明日も明後日も走るんで帰りますと言おうと思う。
まだまだ試したいことがいっぱいある。

さて、では今から2部練へいってきます。
狂気こそが力となる。

posted in : 未分類0 comments

シーズンイン 竹之内

posted at : 2015-04-20 (Mon)

シーズンインしました。
まずはここ3戦の結果をば

名古屋地区
100m 11"80(-2.1)
200m 23"90

国体普及
100m 11"78
200m 23"91

中京土曜記録会
11"80
24"02

タイムだけみると非常に厳しいシーズンインとなりましたが、タイム以上に収穫のあるシーズンインとなりました。
コンディションが上げきれない状態で初戦。
3月上旬のキレがなく、股関節周りに不安を抱えたまま試合に臨み11"80
この時は風が相当強かったので、無風だと11"6くらいか。
このタイムについては概ね予想通り。

後はコンディションを上げていけば3月上旬の動きが出来れば、今シーズンは11"1か11"2までは行ける。
と予想を立ててたものの、ここで嬉しい誤算が。
新規加入の高野真式スタートを取り入れることにより、スタートから加速までの動きが大きく変わり伸び代が更に伸び「これは上手く合わせればワンチャンあるんじゃね」という状況。

しかしながら高野式スタートはそもそも起点となる場所がかなーり違う為、なかなか本運用で成果を出せていない。(国体普及と中京土曜はこのスタートで無謀にも実施笑)

で直前の練習とレースが全然違うじゃねーかという突っ込みを多方面から受ける笑

兎にも角にも、今年はビッグイヤーにする予定。
乞うご期待。

posted in : MASASHI0 comments

まだ逃げるには早い 服部

posted at : 2015-04-18 (Sat)

試合前に自信があると公言すると大抵ダメな服部です。
中京大1分56秒9でした。
55秒台あわよくばベストを狙える気がしてたんですが
写判トラブルにより開始が急遽1時間30ほど遅れテンション下がったことが
原因ですと言い訳しておきます(笑)
その中でベスト出した後輩を素直に褒めておきます。
僕自身は次の記録会及び支部までベストはお預けにしておきます。
課題はラスト200の失速と絶対スピードですので修正します。

不退転の覚悟で挑んでる以上、ベストが出さなければいけない。
自分に都合の良い言い訳作って記録から逃げていては、いつまでたっても
ベスト出せるとは思えないので、100%の準備をしたと言い切れるようにします。
それで記録が出なければ自分の限界、でもそこまで追い込んだとは到底
言い切れないからまだまだ自分の甘さを見つめ直す必要がある。
勝負出来る世界にいない以上、自分の記録くらいは拘りたい。
頑張ったなんて曖昧なものじゃなく、求めるのは確かな記録のみ。
成長したと言えるのはやっぱり自分の記録を超えた時だけだと思う。
もっともっと速くなって心の底から笑って引退します。

今年はいつでも無駄な自信を持って臨みます。
自分が己を信じなければきっと体は付いてきてはくれない。
無理やりいつでも100%に持っていける心を作ります。

大学も授業が始まったので、仕事は程々にしてまた練習にお邪魔します。
4月の試合が終わり、やる気が出てきました。

posted in : 未分類0 comments

やってしまった まえだ

posted at : 2015-04-12 (Sun)

やってしまった。
あんなに自信満々に意気込みを書いたのに、去年のシーズンベストを見事に下回ってしまった。

2週とも練習で出来ていることが、緊張で試合では出来ない

情けなさすぎる。

学生の時はこんな風にはならなかったので、原因を分析してみました。

やっぱり自信がないのが一番かなと思います。

社会人になって学生時代の記録からかけ離れた記録しか出せず、スタート前に記録を出せるか不安になり、緊張してしまうという負のスパイラルに入ってしまっています。

来週の中京土曜では気持ちに余裕をもってスタート位置に立てるように、マイナスのことは考えず、自分は出来るんだと言い聞かせて臨みたいと思います。

posted in : MAEDA0 comments

意気込み まえだ

posted at : 2015-04-03 (Fri)

4/2@ウェーブスタジアム刈谷
ハードルドリル
SD50×5
200×1

いよいよ明日からシーズンインですね。

僕は復帰してから初めて春のシーズンを無事に迎えることができました。

去年まで、みんなが走るのを指をくわえて見ているだけでしたが、今年は走れると思うと楽しみで仕方がありません。

冬季練習では中日の吉見投手と同じく「今年ダメだったら引退」と掲げトレーニングを積んできました。そのおかげか、最近色々な人から、昨シーズンよりフォームが良くなったとか、速くなったと言われるようになり、少しだけ自信が戻ってきました。

今年こそはブレイクをし、チームにとって中日の福田選手のような存在になれるよう1試合1試合を大事にし、結果を出していきたいです。

posted in : MAEDA1 comments

コンディショニング 竹之内

posted at : 2015-04-03 (Fri)

特に論文を読んだわけでもなく、なんとなく社会人ランナーには超回復理論ってキツイよね。
って思ってた矢先に言葉にしてくれた良きブログを某こんしょーに紹介してもらうhttp://kawamorinaoki.jp/?p=175794028

コンディショニングだけでなくとても勉強になる良サイト。

posted in : MASASHI0 comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。